第一部 機械工学科 機構系プログラム紹介

HOME>機構系プログラム紹介

機構系プログラム

機械工学の中でも,物体に加わる力と変形の関係を論じる材料力学,力と運動の関係を論じる機械力学,物体に力を加えて望みの運動を起こさせるため の制御理論,素材から所望の形状を得るための加工学などに重点を置いた教育・研究を進めています。これらの知識をベースに最先端機器の開発・設 計・製造を主導する技術者・研究者を養成することが目標です。このような技術者・研究者となるためには,機械工学の基礎を確実に身につけるだけで なく,環境分野,福祉分野,あるいはヒトの感覚や感性の領域など,新たな学問分野へチャレンジする気構えが必要です。本プログラムでは,伝統的な 機械工学だけでなく,ナノテクノロジー,バイオメカニクスおよびロボット工学など,幅広い分野の教育・研究が行われています。

機構系プログラム  プログラム長
教授  北村 憲彦